top of page

タイトル:私たちの考えるフードビジネスコンサルティングについて

更新日:2023年6月13日


このブログをはじめるに当り・・・。

私たちは、支援事業(フードビジネスコンサルティング業)を行うにあたり、一番大切なことは結果を出すことだと考えています。また、結果とはクライアント企業が現時点より成長する(『売上が伸びる』『利益が増える』等)ことであると考えています。


どのようなビジネスでも、商品やサービスにはライフサイクル(導入期・成長期・成熟期・衰退期)があります。技術の進歩、消費者の嗜好性の変化、他の商品やサービスに取って変わる等、商品やサービスはいつか衰退期を迎える時がきます。

特に近年、生活習慣や原材料価格等が劇的にそして目まぐるしく変化しているため、外部情報に左右され基本的な要素(企業・組織の強み)を忘れがちになっているように思われます。


私たちの主な業務は、クライアントが目的達成のために課題とされている実務の支援ですが、コンサルティングを実施した結果がズレていては意味がありません。そのため、私たちはクライアントの事業実績に基づく歴史や今後の目標等を共有させていただくという基本的なことから始めさせていただいています。


他社の企業のパクリではありませんが、『結果にコミットする』ためには、"基本が大切”と私たちは考えています。

そのため、今後はフードビジネスにおける基本的な内容をこのコラムを通じ発信して参りたいと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


※もし、新たなステージへ事業デザインを構想されている方、新商品開発に取り組まれている方、または事業が思い描いているように成長できていない場合は、一度皆様の基礎となっている強みを整理されてみられてはいかがでしょうか。(もし強みがよくわからない場合は、ご相談いただければと思います(笑))


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page